コンビニで加入 | 自動車保険だけではなく自転車保険にも加入しよう
夕焼けと自転車

コンビニで加入

油をさす

保険は大切だとわかっていても、仕組みが難しくて敬遠していたり、契約の手続きが面倒臭かったりなどの理由で、後回しにしている人も多いです。
自転車は自動車よりも、規模が小さい事故の場合が多いですが、場合によっては、高額の賠償金を支払わなければならないこともあります。
そのような、万が一のケースに備えて自転車保険には加入しておいた方が良いのです。
自転車保険に加入する方法は様々ありますが、最も簡単に加入できるのが、コンビニで加入する方法です。
わざわざ保険会社まで足を運ばなくても、自動車保険の申し込みができるのです。

コンビニで加入できる自転車保険の補償内容は、日常生活倍賞保険金として最高1億円、障害死亡保険で約400万円程度、傷害入院保険金1日約600万円程度の補償があります。
この自転車保険の補償は、対人や対物に対しても補償されますし、自分自身のケガの治療費に対する補償もあるのです。
コンビニという身近なところにある施設で、自転車保険に加入することができるのは非常に魅力的です。
手軽に加入できるだけではなく、補償も手厚いという魅力もあります。
ただ、注意しておきたいのが、どのコンビニでも自転車保険に加入できるわけでは無いということです。
自転車保険を販売しているコンビニは限定されているので、契約を考えている場合は、事前に確認してコンビニに行く必要があります。
お得に自転車保険に加入したいという場合は、家族で入ると良いでしょう。
個別で加入するよりも、家族や夫婦で加入した方が保険料が安くなります。